防災活動

元・救難パイロットが話す「災害派遣の鉄則」

2019/9/11  

   はじめに 今回の災害に関し被害を遭われたすべての方のお見舞いを申し上げます。 現在、雪の影響により自衛隊に災害派遣が要請され隊員各位の皆様と地方自治体の皆様、警察・消防をはじめとする関係団体等が ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その5〜

2018/1/27  

  自衛官である壁 様々な災害派遣の出動を得た経験で、災害に対する知識や自然の強さに対して人間の無力さを知った。 出典:https://ja.wikipedia.org/ それらの経験から 自衛官は、 ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その4〜

2018/1/27  

CH-47機長昇格と那覇勤務への転勤命令 春日基地に転勤し、CH-47Jとしての任務のやり方、そして空輸として対外調整などを学び、周囲のご尽力を賜りながら訓練と空輸任務を実施した。 同じ回転翼でも任務 ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その3〜

2018/1/27  

  組織化される救援活動 宿舎で仮眠を取った後、再び出勤をする。 被害の状況は刻一刻と入ってくる。定期整備していた救難団が保有する 救難ヘリコプター(UH-60J) 出典:航空自衛隊(画像クリックで詳 ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その2〜

2018/1/27  

訓練終了後の指揮所 コールオフ(基地へ帰投命令)をかけられ、陸上部を入念に偵察しながら、基地へ辿り着いた。 上空からは被害状況等把握できなかったため、どれほどの地震か見当もつかずランプ地区(機体を駐機 ...

防災施設と再開発とコミュニティー

2018/1/27  

  今ではなく未来に残るものを 那覇市内も道の狭いところや、木造の家が連なる地区などたくさんあり、築50年を超える建物も多くなってきました。 街の再開発をしていく上で、「これまで住んできた住民の気持ち ...

沖縄の低海抜地域を考える

2018/1/27  

  前回のブログの続きになります。 前回の記事はここをクリック→沖縄に地震はないのか 那覇市の津波予想 これは、沖縄県のホームページにある津波浸水予想図です(ここをクリック津波浸水予想図へ) 見て分か ...

自分の命を守るための行動

2018/1/27  

  ゴールデンウィークももうすぐ終わりに近づいています。 前回「沖縄でも地震は起こる可能性がある」ということをお話ししました(詳しくは前回の投稿へ) しかしどうすれば、正しく命を守ることができるのか。 ...

沖縄に地震はないのか

2018/1/27  

  沖縄に地震はあるのか 少し前になりますが、4月27日に政府の地震対策本部が全国の地震予想図を発表しました。 色の濃いところが、地震が来る確率が高いのですが、沖縄県については30年間以内に震度6強以 ...

© 2017 那覇市市議会議員 大山孝夫