「防災活動」 一覧

皆様のご支援ありがとうございました。

   はじめに 6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾東部の花蓮沖でマグニチュード(M)6.0の大規模な地震が発生しました。 台北駐日経済文化代表処那覇分処長のご配慮により、発災 ...

国防・防衛とは!現実はいつも想定外!知る努力を!

はじめに 昨今の日本を取り巻く環境から「自衛隊配備」「米軍」「日米安保」「北朝鮮」「尖閣諸島」など様々な事柄がテレビや新聞そしてネットなどで騒がれています。豪雪に伴う自衛隊の災害派遣、三浦瑠麗氏の「ス ...

台湾加油!支援金受付終了のお知らせ!

2018/02/10   -台湾, 沖縄県, 防災活動

はじめに〜台湾東部地震への支援について 台北駐日経済文化代表処那覇分処長と話し合いの結果、今回の地震に対する支援金の振込については中止することとしました。 多くの方のお気持ちを台湾へ伝えるお手伝いがで ...

自衛隊の安全確保

   はじめに 陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)所属のAH64D戦闘ヘリコプターが5日夕、同県神埼市千代田町の住宅に墜落しました。 高山啓希1等陸曹(26)は死亡が確認され、斉藤謙一2等陸佐 ...

元・救難パイロットが話す「災害派遣の鉄則」

   はじめに 今回の災害に関し被害を遭われたすべての方のお見舞いを申し上げます。 現在、雪の影響により自衛隊に災害派遣が要請され隊員各位の皆様と地方自治体の皆様、警察・消防をはじめとする関係団体等が ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その5〜

  自衛官である壁 様々な災害派遣の出動を得た経験で、災害に対する知識や自然の強さに対して人間の無力さを知った。 それらの経験から 自衛官は、災害を受けた被災民しか助けられない 災害が発生しない状態で ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その4〜

CH-47機長昇格と那覇勤務への転勤命令 春日基地に転勤し、CH-47Jとしての任務のやり方、そして空輸として対外調整などを学び、周囲のご尽力を賜りながら訓練と空輸任務を実施した。 同じ回転翼でも任務 ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その3〜

  組織化される救援活動 宿舎で仮眠を取った後、再び出勤をする。 被害の状況は刻一刻と入ってくる。定期整備していた救難団が保有する 救難ヘリコプター(UH-60J) 捜索機(U-125A) 輸送ヘリコ ...

県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その2〜

2017/07/18   -自衛隊, 防災活動

訓練終了後の指揮所 コールオフ(基地へ帰投命令)をかけられ、陸上部を入念に偵察しながら、基地へ辿り着いた。 上空からは被害状況等把握できなかったため、どれほどの地震か見当もつかずランプ地区(機体を駐機 ...

防災施設と再開発とコミュニティー

2017/05/08   -政治活動, 防災活動

  今ではなく未来に残るものを 那覇市内も道の狭いところや、木造の家が連なる地区などたくさんあり、築50年を超える建物も多くなってきました。 街の再開発をしていく上で、「これまで住んできた住民の気持ち ...

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.