「国防」 一覧

東日本大震災の時に感じたこと回想録~その2~

はじめに 前回に引き続き東日本大震災のことについて書いて行きたいと思います。前回は、入間基地に教育入校して飛行訓練を開始したところまででした。そんなに長くならないシリーズなのでお読みください。   全 ...

東日本大震災の時に感じたこと回想録~その1~

はじめに 東日本大震災から8年が経ちましたが、まだまだ復興は完了の道を見ておりません。その当時私は那覇救難隊に所属していましたが「CH-47J」の機種転換をするために入間基地にいました。現場には飛んで ...

「瀬取り」に対するフランスによる警戒監視活動

はじめに 「瀬取り」ってご存知の方も多いとは思いますが、フランスも嘉手納基地を活用して、極東安定化のために北朝鮮の「瀬取り」に対して監視をすることになりました。「瀬取り」ってなんなの?っていうところか ...

最低でも県外ができるのか!・その時を振り返る

はじめに 「最低でも県外」そのキーフレーズで、選挙戦を戦い総理となった鳩山氏。その後の余波で、県民投票も行い、そして終えて、これからどうなる!?というときに当時の新聞などを見ながら思いまだしましたので ...

海自観艦式、韓国を招待せず。毅然とした対応を

はじめに 複数の政府関係者が24日、「海自観艦式、韓国を招待せず。」ということを明らかにしました。また、ADMMプラス拡大ASEAN国防相会議の下の専門家会合による海洋安全保障の訓練についても釜山港へ ...

元共産党員 篠原常一郎氏主体思想を語る

はじめに 先日、元共産党を除籍された篠原常一郎氏を特別講師としてお迎えして市政報告会を行いました。えっ!?共産党と驚かれると思いますが、驚愕的なお話もありましたのでご紹介します。 篠原常一郎氏 「昭和 ...

県民の判断は・・・

はじめに 県民投票が行われました。投票資格者「1,153,591」名に対し、投票率は52.48%でした。反対は「434,273 得票率72.2%」、賛成「114,933 得票率19.1%」、どちらでも ...

県民投票で賛成に「〇」をつけた理由

はじめに 県民投票が進む中、どこか「県民投票自体」が目的となっているような気がします。 辺野古の移設について「沖縄に米軍が必要な理由・抑止力」について議論が展開されず、「なぜ、沖縄に米軍が必要か」とい ...

『米軍基地専用施設の70%は沖縄』という表現

はじめに 沖縄が本土に復帰した昭和47年(1972年)当時、全国の米軍専用施設面積に占める沖縄県の割合は約58.7%でした。 本土では米軍基地の整理・縮小が沖縄県よりも進んだ結果、現在では『国土面積の ...

県民投票が告示!私、大山たかおの考え!

はじめに 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設を問う県民投票は14日午前、告示されました。 賛否に「どちらでもない」を加えた3択方式で行われ、一部の離島を除き、24日に投開 ...

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.