まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国民保護計画 政治の基礎知識 政治活動 自衛隊 防災活動

国防・防衛とは!現実はいつも想定外!知る努力を!

投稿日:

はじめに

昨今の日本を取り巻く環境から「自衛隊配備」「米軍」「日米安保」「北朝鮮」「尖閣諸島」など様々な事柄がテレビや新聞そしてネットなどで騒がれています。豪雪に伴う自衛隊の災害派遣、三浦瑠麗氏の「スリーパーセル」発言、その実態と現状を知らなければ様々なところに話が飛んでいくものです。

防衛の考え方、知ることを大切にして様々な議論をしたいものです。元自衛官として、自衛隊を知ってもらいたい。防衛のことを知ってもらいたと思いますので、少し短いですがブログを書こうと思います。

災害派遣の報道

大雪の影響、国道8号で車千台立ち往生、福井県、自衛隊に災害派遣要請

大雪の影響で、北陸地方では6日、北陸新幹線や特急に運休が出たり、航空機が欠航したりするなど交通の乱れが相次ぎ、福井県では、国道8号で車約千台が立ち往生しているとして、自衛隊に災害派遣を要請した。

 北陸自動車道は上り線が福井県の今庄インターチェンジ(IC)と富山県の砺波IC間で、下り線が福井県の武生ICと砺波IC間で通行止めになった。東海北陸自動車道の上下線でも富山県内の一部区間で通行できない状況になった。

     ◇

 政府は6日午後、日本海側で北陸を中心に大雪となっていることを受け、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。関係府省庁と連携し、情報収集に当たる。菅義偉官房長官は記者会見で「国民は最新の気象情報に留意し、不要不急の外出を控えるとともに、交通障害や家屋の倒壊などに十分注意してほしい」と呼び掛けた。

産経WEST

それを受けてテレビで災害派遣の様子が映し出されることがあった。
自衛隊がテレビに映る時は、国民の皆様が大変な時が多いのが心苦しいのもありますが、自衛隊が頑張っている姿を映してもらえることがありがたいと思います。

福井県における大雪に係る災害派遣について(最終報)

1.災害派遣の概要
(1)要請日時
平成30年2月6日(火)14時00分

(2)要請元
福井県知事

(3)要請先
陸上自衛隊第14普通科連隊長(金沢)

(4)要請の概要
人命救助等

(5)発生場所
福井県あわら市、福井市、越前(えちぜん)市及び吉田郡永平寺(えいへいじ)町

(6)撤収要請日時
平成30年2月10日(土)10時49分

2.災害派遣までの経緯
 平成30年2月6日(火)、福井県あわら市において、大雪の影響により国道8号線で多数の車が立ち往生が発生した。このため、同日14時00分、福井県知事から陸上自衛隊第14普通科連隊長に対し、人命救助等に係る災害派遣要請があった。同年2月9日(金)、新たに同県福井市、越前市及び吉田郡永平寺町において除雪支援等の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応
(1)活動部隊
陸自
第14普通科連隊(金沢)、第10戦車大隊(今津)、第10師団司令部(守山)、第35普通科連隊(守山)、第372施設中隊(鯖江)、第10後方支援連隊(春日井)、第10施設大隊(春日井)、第382施設中隊(富山)
(2)活動規模
人員
約410名(延べ約4,925名)
車両
約70両(延べ約805両)
(3)主な対応状況
【10日(土)】
◯ 前日に引き続き、第14普通科連隊の活動部隊が、除雪支援を実施。
◯ 福井県庁にLOを派遣。
03時18分 除雪支援活動を完了。
10時49分 福井県知事から撤収要請があり、全ての活動を終了。
  ※ 立ち往生している車両の救出、除雪支援及び給油支援が終了し、じ後は自治体で対応が可能となったことから撤収要請があったもの。


防衛省HP


ネットでは、1.5kmの辛さが・・・と書いてありましたが、1.5km進むのも大変なんです。
少し状況は違いますが、松島救難隊に所属した当時、救難員の「雪山訓練」に訓練指揮官として船形山に登ったことがあります。若手幹部に救難員の仕事を理解させるために、訓練指揮官として同行させることがあります。とても経験になりました。山小屋のありがたさや、入念な準備に重要性、自然をナメない。

三浦瑠璃氏のスリーパーセル発言


スリーパーセルと言う言葉は、恥ずかしながら聞いたことはありませんでした。
しかしながら、工作員がいるかもしれないという思考は当然であると思います。実際のところ、世界各国にはスパイ又は工作員「以下「スパイ等」と言います。)と呼ばれる人は、多くの国が派遣しています。派遣をせずに現地の人を雇用し情報を取ることもあります。
これは、映画の世界ではなく現実です。
大阪に多くいるかはわかりませんが、東京に継ぐ第2の都市である大阪にいても不思議ではないと思いました。
北朝鮮のスパイ等については、この放送では「在日朝鮮人」の方を直接示しているとは思えません。
スパイ等というのは、当然身分が分かってしまっては「スパイ」の意味をなしません。ひっそりと隠れているからスパイなんです。当然、日本人が北朝鮮に内通している可能性もありますし、北朝鮮以外の国の人がスパイ等の可能性もあります。
なんせ、北朝鮮は160カ国以上の国と国交を結びイギリス・ドイツなどは、北朝鮮に大使館も置いているのですから。

そもそも北朝鮮は、日本人用の工作員を育成し、北朝鮮の工作員が拉致問題を発生させたのは周知の事実です。

国防や防衛を考える上で、あらゆる状況で不安要素については排除する。又は対処することは当然であります。仮想敵を作ること自体が「戦争をする気」と言われますが、こっちから戦争をしなくても、残念ながら戦争はきたり、現在の日本ではテロなど非常にグレーゾーンについて法律上の様々な問題があります。それでも、日本人を救うためにありとあらゆる状況を踏まえて、国防は考えるものです。
「大阪」という地名が出ましたが、そこは三浦瑠璃氏がジャーナリスト(?)取材元(?)を通じて調べたことなのでしょう。それについては、確信を持って言っているのであろうと思います。

私は国防を考える場合には、スパイ等については日本全国何処にいてもおかしくないと思います。それほど、日本は注意を要しないといけない時期なのだと思っています。

正しく知る

今回の2件については、正しい知識を知らないことだと思います。正しい知識をつけさせてもらうために「雪山訓練」をさせてもらいました。三浦瑠璃氏の発言についても、この発言で「在日朝鮮人」の方が差別を受けるとは思いません(私も今は疎遠でしたが、在日朝鮮人の友達もいました。)。なぜなら、在日朝鮮人が全員悪い人だとは感じれませんでした。

まずは、自衛隊を知る。国防を知る。スパイ等について知る。

そうやって知っていくことで、本当のことや伝えたいことがわかるのではないでしょうか。

今は、ネットなどでも多くの知識を知ることができますが、生の現場の声を聞くのもいいですよ。(私のブログもネットですが)

災害派遣出動の気持ちと流れについては下のブログを見たください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓


↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

-国民保護計画, 政治の基礎知識, 政治活動, 自衛隊, 防災活動

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.