まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国防 外交 昔の思い出

【拡散希望】対馬に国旗を掲げたい!!

はじめに

大切な友人から「このクラウドファンディングについてどう思う?」と聞かされて、対馬と同様に国境を有する沖縄県民として深く思うところがありました。そういえば以前行った、対馬研修たのしかったなと思い出します。国境の町だからこそ思うこと、サポートすべきこと、やらなければならないことがあると思います。




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。




おおやまんYouTubeチャンネルへ登録を是非!
 




登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。




友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)



 

懐かしの対馬研修













コロナがこのように猛威を振るうと思っていなかった2018年、衆議院を6期務められた「西村 眞悟先生」や、「ネコにはカツオブシ、大田区には犬伏(いぬぶし)」で有名な元自衛官で太田区議の「犬伏先輩(https://inubushi.com/)」らと対馬研修に行きました。


現地ガイドの方による韓国の影響や防人の活躍などを多くの国境の町を憂う皆様と研修した日を思い出します。


沖縄県も国境離島を抱える県として深く考えることもあり、皆さんと多くの「日本国」について語ったことを思い出します。

対馬に国旗を

私の大切な友人からご相談がありました。それはクラウドファンディングでした。

国境離島「対馬」の街中に日本国旗を設置したい!


目的がアフターコロナのインバウンド観光客の迎える準備ですが、説明文の中に気になるものが

友人国境離島としての対馬市が抱える課題

対馬市では、市民の3分の2が観光・宿泊などのサービス業を含む第3次産業従事者です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって観光客が途絶え、苦しい状況が続いています。

こうした状況を受け、政府は「特定有人国境離島地域」に指定している多くの島に支援策を打ち出しています。島民の生活が立ち行かなくなってしまい、島民が島を離れて人口が減ってしまうと、ある問題が起こります。それは外国勢力にによる不法上陸や定住です。

特に対馬では、人口が減ったことにより、空き家などの不動産が増加していて、この不動産を韓国などの外国資本が購入する動きが出ています。対馬の関係者の間では「新型コロナが収まれば、また外国資本が不動産を買いにくるかもしれない」と警戒する声も上がっています。



わたしは、たかが国旗と思われるかもしれませんが少しでも日本国の領土であると意思を示すことは大切であるともいます。
それにしても、リターン商品の「対馬山ねこ米」はネーミングが気になりましたw

今でも思い出すこと

少し前のことではっきり思い出せませんが


「対馬の人はなんで外国(韓国)に土地を売却するのだ?厚くもてなすのか?」などの声があったときに


離島環境の中で日本国民が観光に来ず、経済的に厳しい中、お金を落としてくれる外国人は助かる。日本人がもっと来てくれれば・・・


という趣旨の事をおっしゃっていました。


自分でできることを自分なりに

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。

-国防, 外交, 昔の思い出

© 2017 那覇市市議会議員 大山孝夫