まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

政治活動 沖縄県 議会録

令和元年(2019年)9月議会一般質問の概要

はじめに

9月議会も終盤にさしかかってきました。現在開会中の9月議会一般質問に関して書いていきたいと思います




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。




おおやまんYouTubeチャンネルへ登録を是非!
 




登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。




友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)



 

9月議会質問

議会の細かい議事録などは下記のリンクにありますのでご覧ください。



今回の質問

  • 那覇文化芸術劇場なはーとの運用構想について
  • 那覇市民のコロナ環境下における健康確保のためのスポーツ政策について
  • 65歳以上の高齢者歯科に対する那覇市の考え方について
那覇文化芸術劇場なはーとの運用構想について

この新市民会館は、その建築費が150億円以上もかかることから、市民のほうからも多くの疑義がありました。
市民からは「久茂地小学校での小ホール付市民会館建設計画の見直しを求める陳情」が提出されたり(審議未了)、市民の方からも多くの異論が出ました。

自民党会派は、当時の那覇市の財政を鑑みた際、今回の新型コロナウイルス、そして災害など予測できない緊急事態に財政出動ができるよう財源を確保しなければならないと訴え、建築に対しPFI(民間施設との複合建設)の提案や財源支出を軽減できるよう提案し、慎重な審議を求めましたが、残念ながら御理解を賜れず、そのまま建築となりました。
しかし、今、建築が決まるとなった場合については、市民にとって負担が少なくかつ利益は大きく、その効果が大きいように、一緒に考えて前向きに進めたいと質問をしました。

そこで「芸術監督制度」を採用して、那覇市の方には国内一流の芸術を、観光の要点としても活用できないかを提案しました。明確な答弁はもらえませんでしたが、毎年3憶円を超える運営費(文化投資額)が3憶9千万円かかるものを圧縮できなければなりません。

那覇市民のコロナ環境下における健康確保のためのスポーツ政策について

これは、コロナ非常事態宣言下において、県立奥武山運動公園が閉鎖されたことで市民の方から「屋外陸上競技場は3密ではないので開放してほしい」との要望があったが、行政として行動をしていないことがありました。市民の方へ数多く要望を聞く役所ですが一回の対応を間違えると、役所に対しての不信感が募るため指摘しました。

「市民の方々に対する最高のサービスをするのは役所なんだ」という気概を持って対応してもらえるように強く要望しました。

65歳以上の高齢者歯科に対する那覇市の考え方について

歯の健康については、様々な病気のリスクを高めます。
※詳しくは、過去の質問をご参考にしてください

那覇市では、歯周病健診を40から70までの10歳刻みで生涯4回であるのに対して、
浦添市では、歯周病疾患健診として35、40、45と70歳まで5歳刻みで生涯9回も行えるようになっています。

地域における健康格差是正のために質問をしました。

歯科の治療というものは予防治療も含めれば、継続的にやれば比較的安価で対応する事ができます。行政として収入格差が健康格差にならぬように指摘しました。また、あわせて「フッ化物」を利用することにより、さら健康歯科に近づくことから対応の可能性を追求しました。

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。

-政治活動, 沖縄県, 議会録

© 2017 那覇市市議会議員 大山孝夫