まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

政治活動 沖縄県 那覇市問題

自民党那覇市議会派 市長に緊急要請!10万円配布は5月25日から

投稿日:

はじめに

5月20日に自民党那覇市議会派は、城間那覇市長にたいして緊急要請をしました。10万円給付は最短で5月25日からの予定です。期間短縮していただいた城間市長、職員の皆様ありがとうございました。


全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。


おおやまんYouTubeチャンネルへ登録を是非!


登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。


友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)


緊急要請

5月20日に城間市長にコロナ対策として市長に自民党那覇市議会派(会派長:アグニ彰議員)として緊急要請をしてまいりました。

令和2年5月19 日
那覇市長 城間幹子 様
那覇市議会議員
粟国彰 奥間 亮 大山 孝夫 新垣 淑豊 吉嶺努 大嶺 亮二要請書
(新型コロナウイルス 関連 対策について)
平素は、 市政運営に ご尽力頂き、感謝申し上げます。
今般の新型コロナウイルス関連対策 については、 国や県、市町村など 地方公共団体において、多種多様な 施策が講じられております。
そのような中、那覇市の 各種対策及び対応については、市民の皆様から様々な声があがっております。
つきましては、市議会議員の立場から 下記 事項について 強く要請 いたします 。

1.医療従事者及び医療関係者に対する支援に関し、さらに予算措置を講じて推進すること
2.医師会等と相談のうえ、必要と認めるならば、新型コロナウイルス対策医療に係る、病院とクリニックとの連携 医師 及び 看護師の相互派遣 や、医療資機材の提供等を支援すること
3.医師会等と相談のうえ、必要と認めるならば、 医療資機材や民間からの寄贈物資、ボランティア等の受付や配分、需要、供給、ニーズ把握など集約するセンター機能を設置すること
4.福祉及び子育て関係 保育や学童、こどもの居場所、介護、障害福祉などの現場で働く皆様をはじめ、いわゆる「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる皆様と当該事業所への支援をさらに拡充すること
5.新型コロナウイルスの感染 防止三密対策等を目的とした設備投資 や 改装工 事、備品購入 防護服等の補助事業を 実施 すること(既に要した費用も含め)(とりわけ福祉施設等を対象に)
6.新型コロナウイルスの感染 防止を目的とした除 及び抗菌に関する補助事業を実施すること(既に要した費用も含め)
7.公共施設の 定期的な除菌に加えて、 施設の抗菌化についても徹底すること
8.那覇市独自の家賃補助事業店舗や事業所等に対する を実施すること(浦添市の「市内事業者家賃支援金」のような補助事業)
9.学校におけるオンライン授業及びICT 教育等を推進すること 教育を絶やさず、教育格差を生じさせない施策の推進
10.那覇港管理組合や那覇市・南風原町環境施設組合など、那覇市が参加している一部事務組合等においても、新型コロナウイルス関連対策を積極的に行い、必要な予算措置が講じられるよう取り組むこと
11.市税 二輪車含む 軽自動車税などを減免・還付すること 。また、県に対して係る財源の補填を求め、自動車税 を含む 県税の減免・還付等 についても那覇市から要請すること
12次の定例会までに一日も早く 、今年度予定していた事業のうち「比較的緊急性の低い事業 」や「優先順位の低い事業」 の 減額 補正 等を行い 、新型コロナウイルス関連対策の予算総額、財源確保を明確に示すこと
13 .今年度事業の延期 や、任期付き職員の臨時雇用等により、人員・マンパワーの確保を行い、大胆な人事異動を行うなどして、福祉や経営相談窓口をさらに充実させ、アウトリーチ型の相談事業を強化すること
14.議会が 増額 修正した予備費を、新型コロナウイルス関連対策に一日も早く全額活用すること
15.新型 コロナ ウイルス に 係 る 医療 体制 強化 に 関 す る 支援 や 、 経済対策 に 関 す る那覇市独自の事業をもっと増やすこと
PDFはこちら(lここをクリック

自民党会派はそれ以前に特別定額給付金(1人10万円給付金)についても、報道があった当初から早急に受給できる要請を行ってまいりました。

令和2年5月3日
那覇市長 城間 幹子 様
那覇市議会議員
粟国 彰 奥間 亮 大山 孝夫 新垣 淑豊 吉嶺 努 大嶺 亮二要請書
(特別定額給付金「1人10万円給付」の遅れを取り戻すよう求める要請)今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府が全国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」に関し 、 諸 作業が各自治体において進められている 。このような中、地元 紙 において「那覇市の給付開始時期は6月末~7月」で「県内自治体の中で那覇市が最も遅い」という内容の記事が掲載され、市民からは「今月必要だったのに、どう責任を取るのか」「なぜ他の自治体より、こんなに遅いのか」 「 緊急性 の高い 、必要な人には先行して給付できないか 」等の切実な
声があがっている。
これまでの政府の対応については様々な批判があるものの、今回の特別定額給付金をできるだけ速やかに給付するという行政の作業は、まさに「その自治体の腕の見せ所」と評価される。
緊急事態の最中に、懸命に働く那覇市職員の皆様、関係者の皆様には 感謝を申し上げるとともに、御苦労を重ねることに心苦しい思いであるが、他の県内市町村と比べて「なぜこんなに遅いのか」という批判は避けられない。よって下記のとおり強く要請する。

1.給付が遅くなる理由を、城間市長から市民と議会に十分説明すること
2.これ以上他の自治体に遅れをとる事がないよう、速やかに作業を進めること(オンラインを含む申請の一刻も早い受付開始 等)
3.業務にあたって、職員や関係者の皆様の健康と体調管理に一層留意すること
4.議会としても、引き続き那覇市に対して全力で協力する所存であるので、いつでも具体的な協力要請を頂きたい
ここをクリック

その結果として、那覇市市民(4月で155356世帯)の特別定額給付金(1人10万円給付金)のスケジュールが早まったので、お知らせします。

  • 5月15日から5月8日にオンライン前倒し
  • 5月13日 ダウンロード申請開始
  • 5月23日から全世帯に対し郵送開始
  • 5月25日から支給開始(オンライン対象者:1500件程度)
  • 郵送による給付については到着次第早急に

万が一「受給を希望しない」にチェックを受けた方でも、振込口座に記入がある場合は職員から電話での確認を行うことにするそうです。
また、処理受付についても処理窓口を大幅に増員しました。
現在、振込要領など銀行とシステム調整をしております。


その後も意見交換会をしまして

医師看護師のみならず歯科医師、保育関係・福祉関係についても補助を拡充する事

飲食店等に家賃補助などを拡充する事

ダイナミックな支援・経済対策を行うこと

その他も多数の議員から多数の要望を行いました。

この場を持ちまして、給付を前倒しにしてくれたこととお時間をいただいたことにつきまして城間市長に対し深く感謝申し上げます。また、職員の皆様のお力添え誠にありがとうございます。

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。

-政治活動, 沖縄県, 那覇市問題

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2020 All Rights Reserved.