まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国民保護計画 国防 基地問題 外交 沖縄県 自衛隊

海兵隊&陸上自衛隊ジョイントコンサート!より知ってもらうために

更新日:

はじめに

本日は先日行われました海兵隊と自衛隊の「日米ジョイントコンサート」について書きたいと思います。

今でも千葉県をはじめ、台風などの災害の影響が日本全国各地で未だ続いている中、多くの自衛官も派遣をされています。

こんな時期に音楽祭の動画なのかというご指摘はあるかとは思います。

自衛隊は、それぞれの地域の皆様の御協力と支えてもらう関係性を継続することが、部隊運営をするうえで重要となります。

災害の復旧については地方自治体が主となり、自衛隊はできない範囲を補助する形となります。

復旧に際して活動をされている千葉県及び地方自治体、東京電力をはじめとする民間会社並びに自衛隊や海上保安庁等の国家機関のみなさまのご尽力によりいち早く普段の生活に戻れるようにお祈り申し上げます。


全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。


おおやまんYouTubeチャンネルへ登録を是非!


登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。


@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)
友だち追加


日米ジョイントコンサート

今回で第24回を数える日米ジョイントコンサートです。
「陸上自衛隊第15音楽隊」と「米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊」との合同コンサートです。

陸上自衛隊 第15音楽隊

第15音楽隊は、昭和47年3月に臨時第1混成群音楽隊として熊本県の北熊本駐屯地で誕生しました。

その年の10月、那覇市に移駐し、昭和48年10月に『第1混成団音楽隊』となり、平成22年3月26日、第15旅団改編に伴い、音楽隊も『第15音楽隊』へ改編されました。

本格的な吹奏楽によるステージ演奏からマーチング、小編成による軽音楽など幅広い演奏スタイルを持っています。

沖縄県を担任区域として自衛隊行事の他、定期演奏会、ファミリーコンサート、各離島での巡回演奏、県下全域の市町村におけるさまざまな行事等「地域の皆様に親しまれる音楽隊」を目指して演奏活動を行っています。

第3海兵機動展開部隊音楽隊

1978年、第1海兵航空団音楽隊(岩国)と、第3海兵師団音楽隊(沖縄)が統合し、第3海兵水陸軍音楽隊が誕生。

翌年、沖縄キャンプフォスターへ移動。

1988年、第3海兵機動展開部隊音楽隊に改称されている。

この音楽隊は、米海兵隊で唯一の機動展開部隊音楽隊であり、隊員たちは音楽に加え、自由主義国を代表し戦闘活動に参加するための訓練も受けている。

戦地での作戦であれ、第3海兵機動展開部隊音楽隊は、インド・アジア・太平洋地域内の軍事民間コミュニティーに誇りをもって貢献する用意ができている。

本コンサートは3部?編成でありました。
1部は海兵隊、2部は陸上自衛隊、3部は陸自・海兵隊合同
といった感じでした。

それではその模様をご覧ください。

1部 海兵隊音楽隊編


1曲目 リンカシャーの花束
2曲目 3つのエクアーレ

2部 陸上自衛隊音楽隊編


1曲目 戴冠式行進曲
2曲目 バンドのためのゴジラファンタジー
3曲目 歌劇「トゥーランドット」より

日米音楽隊合同演奏


1曲目 ブルーレイク序曲
2曲目 カルミナ・ブラーナ
3曲目 アンコール曲(曲名はよくわかりません)

まとめ

今回の演奏会で、日米の理解や親密性があがればと思います。

もし、「学校のブラスバンド部などの演奏指導」「地域のお祭りに音楽隊に参加してもらいたい」などのご要望がありましたらご相談ください。

Youtubeのチャンネル登録もよろしくお願いします。

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。

-国民保護計画, 国防, 基地問題, 外交, 沖縄県, 自衛隊

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.