まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

北朝鮮 国防 外交 自衛隊 韓国

韓国が竹島周辺で警告射撃!韓国が「竹島は韓国領土」と主張!!

投稿日:

はじめに

韓国軍合同参謀本部は23日、ロシア軍機が同日午前に領空侵犯したとして、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃したと明らかにしました。それに伴い韓国軍の戦闘機はA50の前方約1キロに向けて1回目に約80発、2回目に約280発の計約360発を警告射撃しました。

この行為は、他のネットでも書かれているように「竹島は韓国である」という主張です。

韓国は「徴用工」・「輸出に関すること」など日本と韓国では様々なやり取りが行われています。今回は、警告射撃について以前も書いたのですが再び書いてみたいと思います。

※航空自衛隊もスクランブル(緊急)発進した模様ですので追記しました。

 




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。




登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。




友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)




 

韓国警告射撃

露軍機に警告射撃360発 「領空侵犯」と韓国軍 竹島周辺上空
2019.7.23 17:03


【ソウル=桜井紀雄、モスクワ=小野田雄一】韓国軍合同参謀本部は23日、ロシア軍機が同日午前に領空侵犯したとして、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃したと明らかにした。露軍機の韓国領空侵犯は初めてとしている。別の露軍機や中国軍機も韓国の防空識別圏内に侵入したという。

 領空侵犯したとされる露軍機はA50空中警戒管制機で、2度にわたって侵入。韓国軍の戦闘機はA50の前方約1キロに向けて1回目に約80発、2回目に約280発の計約360発を警告射撃した。

続きを開く
 このほか、ロシアのTU95爆撃機2機と、中国のH6爆撃機2機も韓国の防空識別圏内に入った。韓国の戦闘機がA50を含む中露機に計約30回無線で警告したが、応答はなかったという。韓国の聯合ニュースは、中露軍機が日本海上空で合流飛行するのは異例で、「中露が合同訓練をしていたとみられる」との韓国軍関係者の分析を伝えた。米韓軍が8月に計画する合同軍事演習への牽制(けんせい)との見方もある。

 韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は、パトルシェフ露安全保障会議書記に「事態を非常に重く見ており、こうした行為が繰り返される場合、はるかに強い措置を取る」と警告。韓国外務省が中国の邱国洪駐韓大使を呼び抗議した。

 露国防省は「領空侵犯はしていない」と韓国側を非難。「警告射撃は受けていない」とも説明した。イタル・タス通信が伝えた。







韓国政府の発表

韓国軍、領空侵犯のロシア軍機に警告射撃 竹島上空で
2019年7月23日 14:53 発信地:ソウル/韓国


【7月23日 AFP】(写真追加、更新)韓国軍合同参謀本部は23日、同国東部沖で領空侵犯したロシア軍機に対し、空軍機が警告射撃を行ったと明らかにした。

 合同参謀本部がAFPに明らかにしたところによると、ロシア機は2度韓国領空に侵入し、韓国空軍が複数の戦闘機を緊急発進させた。

 1度目の侵入は午前9時すぎ(日本時間同)に発生し、3分間続いた。その30分後にロシア機は再び侵入し、4分間飛行したという。

 これを受けて韓国空軍は、複数のF15K戦闘機とF16K戦闘機でロシア機の進路を遮り、警告を送ると、韓国が実効支配し日本も領有権を主張している竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)周辺で警告射撃した。

 合同参謀本部によるとロシア軍機が韓国領空を侵犯したのは初めてで、軍は調査を続けている。

 韓国国防省は、23日中にロシア政府関係者に抗議を申し入れる予定だという。ロシア政府はこれまでのところコメントを出していない。(c)AFP



日本政府の対応

韓露両政府に抗議 竹島周辺で韓国が警告射撃
2019.7.23 16:27


菅義偉(すが・よしひで)官房長官は23日の記者会見で、竹島(島根県隠岐の島町)周辺で領空侵犯したロシア軍機に韓国が警告射撃したことに関して韓国、ロシア両政府に抗議し、再発防止を求めたと明らかにした。

 領空侵犯については「二度にわたり領空侵犯したことを認識しており、厳重な抗議を行った」と説明した。警告射撃に対しても「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして到底受け入れられず極めて遺憾だ」と強い不快感を示した。



ロシア政府の対応

ロシア外務省、韓国への領空侵犯を否定
2019年7月23日 17:27 発信地:モスクワ/ロシア


【7月23日 AFP】(更新)ロシア政府は23日、同国軍機が韓国領空を侵犯したとする韓国軍合同参謀本部の発表について、国際空域で予定通りの演習を実施していたと反論した。

【関連記事】韓国軍、領空侵犯のロシア軍機に警告射撃 竹島上空で

 ロシア外務省は「ロシア空軍のTu95戦略爆撃機2機は日本海(Sea of Japan)の公海上空で予定されていた飛行を実施した」と述べた。

 同省はまた、韓国軍機が警告射撃を実施したことも否定した。

 同省の説明によると、韓国が実効支配し日本も領有権を主張している竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)付近で23日、韓国軍戦闘機2機がロシア軍機に接近。

 韓国軍機がロシア軍機の飛行経路を横切って「安全を脅かす」という「職業倫理に反する操縦」を行った上、韓国軍機の操縦士らはロシア軍に対してコンタクトも取ることもなかったとしている。

 さらに、ロシア軍機は経路を外れておらず、同島からは25キロ以上離れていたとし、「韓国の操縦士が、日本海の公海上でロシア空軍機の飛行を妨害しようとして失敗に終わったのは初めてのことではない」と主張した。

 一方韓国の当局者らは、ロシア軍機が韓国の領空を侵犯したのは初めてだとしている。(c)AFP

警告射撃

スクランブル(緊急発進)の前に、レーダーサイトなどから「日本の領空に近づいている」と警告がなされます。その後、進路等を変更せずに日本の領空に接近してきた場合は、スクランブル発進を行います。


スクランブル後は、航空機が接近し「国籍や機種を判定」し、写真を撮る場合もあります。そして「英語と相手国の言葉」で警告を行います。


ロシア機が大東島周辺の領空侵犯を行った際に書いたブログに「警告射撃」について書いています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓






今回の射撃には「F15K戦闘機とF16K戦闘機」が>1回目に約80発、2回目に約280発の計約360発を警告射撃したとありますので、少し本筋とは異なりますが

F-15戦闘機(航空自衛隊HPより)



世界有数の戦闘能力を持つ名戦闘機です。


F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

※F-15は米空軍および航空自衛隊では別名イーグルと呼ばれ、それを駆るパイロットたちは俗に「イーグルドライバー」と呼ばれています。


警告射撃を行うのは、この「20mm機関砲」で行います。

20mm機関砲は、毎分6000発を発射する能力があります。




毎分約6000発ということは、毎秒約100発という事になります。


今回の射撃数は「1回目に約80発、2回目に約280発」ということで、1回目が約0.8秒、2回目が約2.8秒の射撃という事になります。


動画を見ればその速さに納得ですが、それにしても迫力がすごいですね。

今回の警告射撃を受けて

今回の警告射撃については「竹島」を韓国領土として内外にアピールすることが目的だと思います。
現在、韓国と日本の間では「徴用工」・「日本からの輸出」など様々な事象があります。


一方、韓国経済は

韓銀は18日、今年成長率予測値を従来の2.5%から2.2%に下方修正した。

年内の追加利下げの可能性については「追加の緩和については、実物経済と国際金融市場の資金の流れをともに見なければならず、具体的に予断できない」と述べた。

しかし余地は残した。韓国に対する日本の「ホワイト国」除外が現実化するなど経済の不確実性が高まれば利下げを検討することもあるのかという質問に対し、「(日本の輸出規制状況が)悪化すれば、対応を悩まなければいけないだろう」と答えた。



ということで、非常に厳しい状況ですが、大統領支持率については

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ4.0ポイント上がった51.8%で、昨年11月第3週(52.0%)以来、8カ月ぶりの高水準となった。不支持率は4.2ポイント下落の43.1%だった。


日本の経済報復に対抗した日本製品不買運動など反日世論の拡散、政府の対日対応姿勢、(保守系大手紙の)朝鮮日報・中央日報の日本語版記事と日本・フジテレビ(の解説委員)の文大統領弾劾主張に対する批判世論の広がり」などが影響したと分析した。



これらのことにより、経済悪化の理由を日本に押し付け、支持率を上げようとしているのでしょうか?


今回の件については、政府としても抗議をしていますが「ロシア」と「韓国」の間で話をさせてはいけないと思います。


「日本政府」が当事者として「ロシア政府」と「日本政府」の話にして、「韓国政府」を外に出せるかがポイントではないかと思います。


ただ、外交については表に出ないところも多々ありますので、慎重に見極めなければなりませんね。

航空自衛隊の対応

航空自衛隊についても発進したそうです。










韓国から離陸した戦闘機のことは書かれていませんが、一歩間違えばというところであったのかもしれません




市政報告会(記念講演:坂東忠信氏)を行います。ご参加よろしくお願いします。詳しくはこちら




ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。

-北朝鮮, 国防, 外交, 自衛隊, 韓国

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.