まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国防 基地問題 政治活動 日本人 自衛隊 航空機関連 防災活動

東日本大震災の時に感じたこと回想録~その1~

投稿日:

はじめに

東日本大震災から8年が経ちましたが、まだまだ復興は完了の道を見ておりません。その当時私は那覇救難隊に所属していましたが「CH-47J」の機種転換をするために入間基地にいました。現場には飛んで行ってませんが、その時の話をできる範疇で書いて行きたいと思います。災害はいつ起こるわからない。残された私たちは教訓を活かさなければなりません。

 




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。




登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。




友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)




 

東日本大震災を振り返る

平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について(第 159 報)
平成31年3月8日(金)8時00分
消 防 庁 災 害 対 策 本 部

規 模 モーメントマグニチュード9.0

震度7 宮城県:栗原市

震度6強 宮城県:涌谷町、登米市、美里町、大崎市、名取市、蔵王町、川崎町、山元町、仙台市、石巻市、塩竈市、東松島市、大衡村
福島県:白河市、須賀川市、国見町、鏡石町、天栄村、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、新地町
茨城県:日立市、高萩市、笠間市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、鉾田市、小美玉市

人的被害(平成 31 年 3 月 1 日現在)
死 者 19,689人
行方不明者 2,563人
負 傷 者 6,233人

住家被害(平成 31 年 3 月 1 日現在)
全 壊 121,995棟
半 壊 282,939棟
一部破損 748,109棟
床上浸水 1,628棟
床下浸水 10,075棟

www.fdma.go.jp
http://www.fdma.go.jp/bn/higaihou/pdf/jishin/159.pdf
http://www.fdma.go.jp/bn/higaihou/pdf/jishin/159.pdf

入間基地にいた経緯


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
詳しいプロフィールはこちら

私は平成11年に航空自衛隊に入隊し、平成20年4月に那覇救難隊に配属となりました。部隊にいた「CH-47J」のパイロットが退職等により、人員が減ることが予想されていたため、急遽、救難隊のパイロットに「Ch-47J」転換希望者を募るようになったのです。(自衛隊も慢性的な人員不足です)

ある日上司に呼ばれ「人事希望で将来的に春日基地でCH-47のパイロットとあるが予定を早めないか?」と言われました。
自衛隊では1年に1回 人事の希望調査が行われます。その記録を見ていたのです。

新しい航空機に乗ってみたい。新しい環境でチャレンジしたいということで、そこで私は手をあげて、UH-60JのパイロットからCH-47Jのパイロットになることを決心しました。


航空自衛隊ホームページより UH-60J 救助機


航空自衛隊ホームページより CH-47J 輸送機

平成23年2月8日にCH-47J機種転換操縦過程に入校(学生は私だけ)するために、埼玉県航空自衛隊入間基地にある入間ヘリコプター空輸隊に向かいました。

飛行訓練を行う前に各機種のシステムや操縦法を勉強することとなります。
大きく言うと「機体に関する知識」「操縦法」「緊急事態発生時の対処要領」「クルー指揮」などがあります。

2月8日に入行し、初めてのフライトは3月4日でした。階級が上がるにつれ(当時は1等空位)日々業務に追われ、操縦の勉強などの時間を実戦部隊では取れなくなってきます。そのような環境の中で勉学に打ち込めるのは非常に有意義であったと感じていましたし、当時の部隊の方々も非常に親切に対応していただけました。

3月11日のフライトは、当時の飛行班長(飛行隊のNo2)が教官でした。

それまでに飛行訓練は3回行っており4回目の飛行訓練ということで、若干CH-47Jという航空機に慣れてきたころでした。これまでの経験もあり、自分の目標を明確にとれるようになってきました。

その日のフライトの内容は、緊急操作を多く計画していました。

いつも通りに飛行前ブリーフィング(その日の訓練計画の打ち合わせ)を行い、天候も問題がなく、上空はやや風が強いかもしれないという状況でした。

そして訓練エリアへ飛び立っていったのです。

~その2へ続く~

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。


保守活動を支える『保守基金』

 

-国防, 基地問題, 政治活動, 日本人, 自衛隊, 航空機関連, 防災活動

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.