まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国防 外交 自衛隊 航空機関連 韓国

自衛隊が火器管制レーダー受信の映像を公開

投稿日:

はじめに

一連の韓国艦艇のレーダー照射事件で大きな動きがでました。防衛省が「P-1」哨戒機の当時の映像の一部を公開しました。最初に思ったのは、本文と関係ないですけどボイス(機内会話)が海上自衛隊っぽいなぁというところです。私も航空自衛隊のパイロットだったので感じますが、どかが違うっていってもあんまり大きな違いがないんですが(笑)。電子戦の情報を出すことは非常に大きな意味合いがあります。

全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。


.
後援会の入会は無料です下記のバナーをクリックしてご支援よろしくお願いします。


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


動画について


防衛省発表動画「日本語字幕」


防衛省発表動画「英語字幕」

この動画を見て「この動画の記録後(前)に真上を飛んだんだ!」なんてことは言わないと思いますが、この動画を出されたことは韓国としては「遺憾」を発表したみたいです。細部は、下のリンクへ(記事、写真、画像の無断転載なのでかけません)

この映像を見て、過去ブログと比較して、新たにわかることがいくつかありそうなので書いてみます。
(参考核ブログ:ここをクリック

まずは、船の位置関係周りにゴムボートなどがあることがわかりました。

周辺に島がないこと
動画事態に周りに島が移っていない。
天候のことを言ってたのですが

現場の天候、風は050度15ノット 視程20km 2CU 3000ft 波1 うねり1 うねりの方向 ノース to サウス

視程というのは、見通し距離のことです。どこまで見える?って話でづ。変な話ですが「20km」ってのは、めっちゃいいです。
「20km見ている」というか「今日の遠くまで見えるのはんぱねぇ!もう見える距離なんていえないよ」って感じですかね?
空自では「視程10km以上」って言うことが多いかな?

これらのことから、この現場については

Korean Army youtubeでの地図
下のリンクから切り取り

class="aligncenter size-large wp-image-2500" />


JTBC News youtubeでの地図
下のリンクから切り取り

おそらくこの辺りの海域何でしょうが、

このように位置情報は、非公開なのでわかりませんがEEZ上なのでしょう。


뉴스TVCHOSUNのような地図もありますが、残念ながら韓国語のわからない私には、この地図がそのとおりなのかわかりませんでした。翻訳できる人がいたら教えてください
下のリンクから切り取り

情報を開示する危険性

国家間で真実を出すためには、このような情報を出すことがいいのでしょう。しかしながら、電子戦は効果が相手に伝わっているかどうかがわかりません。


これらの画像からFCを受信するのに5000メートル、8000メートルの位置で、相手の火器管制レーダーを照射されて受信する能力があることがバレてしまいました。(まあ、近いのでこの程度の能力があることは当然ですが・・・)

たとえば仮定の話ですが、「P-1」に対し9000メートルの地点からFC照射したとします。これが8000メートルの地点で認知されれば、FCのレーダー照射した場合、8000メートルの受信能力がないことになります。
よって、8000メートル以上の距離からミサイルを打てば「P-1」に感知されることなく撃墜ができるようになります。

そのあたりが電子戦の難しさなんです。効果があったかどうかが、仕掛けた側がわからないのが電子戦です。

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


全国に皆様ご支援いただけるならば下記のバナーをクリックしてご支援・ご協力よろしくお願いします。

後援会の入会は無料です下記のバナーをクリックしてご支援・ご協力よろしくお願いします。

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


保守活動を支える保守基金!!詳しくは上記をクリック↑↑↑↑↑↑↑↑

-国防, 外交, 自衛隊, 航空機関連, 韓国

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.