まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国防 基地問題 政治の基礎知識 政治活動 沖縄県 沖縄経済 辺野古 選挙活動

翁長知事辞任か!?詳しくは、6/19の沖縄県議会をチェック!!

投稿日:

はじめに

翁長知事の体調が心配になります。テレビを見ていても痩せていっているのが目に見えます。政治的な主張は異なるにしても、お体だけは大事にしてもらいたいと思います。さて、今年は沖縄県知事選挙があります。先日、元南城市長後援会が「県知事候補に」と、推薦状を選考委員会に提出しました。古謝市長については「選考委員会の結果を考慮して」という趣旨の発信をしております。一方、安里繁信氏も出馬の意向を示唆しています。
さて、6/19の沖縄県議会で気になる「事前通告書」がありました。もしかしたら、翁長知事が進退について表明をするかもしれません。


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


明日の県議会

明日から県議会では代表質問があります。そのなかで気になる通告書がありますので紹介します。

3番手の「大城 一馬(社民・社大・結連合)」氏の質問です。
1の(3)について翁長知事の進退についての質問があります。冒頭の「本定例会冒頭において公務継続に強い意欲を示し・・」という部分があるので、翁長知事としては、次の選挙に出るかどうかは分かりませんが、任期は全うする考えであると思われます。

しかし、もしかしたら体調によっては「次の選挙には出ない」もしかしたら「辞任し早急に身体のケア」をする発言もあるかもしれません。

今回しなくても、もしかしたら、6月の議会で知事が辞任を表明した場合は辞職となる可能性はあります。

地方自治法 第百四十五条 
普通地方公共団体の長は、退職しようとするときは、その退職しようとする日前、都道府県知事にあつては三十日、市町村長にあつては二十日までに、当該普通地方公共団体の議会の議長に申し出なければならない。但し、議会の同意を得たときは、その期日前に退職することができる

ちなみに6月沖縄県議会は6月25日となっています。6月25日に議会が可決されれば、知事選挙となります。
以前のブログにも書きましたが、県知事の選挙については50日以内に行うことになります。(過去ブログへここをクリック

6月25日から50日というと「8月14日

そうなると、8/12が投開票日になるのでしょうか・・・・・。

ちょっと今回の内容からは、外れますが
投開票日を考えますと8/19または8/26が自民党側からするとキツイ感じになります。その理由については

  • 内地(沖縄以外)のお盆期間に入り、県外国会議員が地元周りで沖縄に入りにくい。
  • 9月に自民党総裁選挙があり、その直前なので自民党国会議員が忙しい(・・・と思う)
  • 今年のお盆(沖縄の旧盆)が8/23~8/25なので、活動がしにくい(8/26の場合)

「8月19日に投開票であれば7月1日」「8月26日であれば7月8日」以降の辞任となります。

翁長知事が健康に任期を全うし次の選挙も挑戦するとなれば、選挙の日程は11月あたりでしょうが、体調によっては治療専念のため辞任も考えなければなりません。そうなると、県知事選挙については早まる公算が高くなります。

どちらにせよ、準備は早くて困ることはあるません。勝てる候補を早めに選定しないといけないですね


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」で「大山たかお」を応援



↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

-国防, 基地問題, 政治の基礎知識, 政治活動, 沖縄県, 沖縄経済, 辺野古, 選挙活動

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.