まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

政治活動 沖縄県 辺野古 選挙活動

パンダで振興!本当に必要なのか!?

更新日:

 

突然出た「名護市へのパンダ誘致」


2018年1月25日 八重山日報

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが稲嶺陣営に「パンダ誘致!」の声が大きくなってきました。

「パパパパ・・・パンダ!?」非常に唐突すぎてビックリしてしまいます。

記事の中には「前々からパンダ誘致の話はあった。「今回の県の動きには、名護市との連携は関知していない」とありますが

パンダという貴重な動物を誘致するのに、関知していないだなんておかしいと感じざるを得ません。
名護市長は、上記の動きとは連携せずに、単独でパンダを誘致すると言うことは、税金を投入すると言うこと何でしょうか?


参考:産経ニュース

稲嶺氏が年明けに唐突に打ち出した目玉公約が「パンダの招致」だ。稲嶺氏は11日の記者会見で「実現性は高い」と胸を張ったが、1頭で年間3億円以上の維持費が必要とされる。

「日ハムに逃げられたからパンダか。そんな財源があるなら、名護市の未来を担う子供たちの給食費無償化に充てた方がどれだけ有益か…」

前回、稲嶺氏を支持したという50代の男性会社員はそう語った。
(高木桂一 記者)
参考:産経ニュース

パンダはいないよりかは、当然名護市にパンダがいた方が経済効果があるとは思いますが、その経済効果は本当に市民のためになるのでしょうか・・・・・・。

名護からいなくなった日本ハムファイターズ

沖縄県名護市の稲嶺進市長は18日、プロ野球日本ハムがキャンプを行う名護市営球場を2017年のキャンプ終了後に取り壊し、同じ敷地内に新球場を建設する方針を明らかにした。18、19年は使用できないが、19年中に完成させ、20年のキャンプから新球場を利用できる予定という。

日本ハムは1979年から名護市をキャンプ地としており、近年は同市に老朽化が進む施設の改善を申し入れていた。しかし早期の改善が見込めないとして、ことしは名護キャンプを短縮。提携関係にある米大リーグ、パドレスの施設があるアリゾナ州ピオリアで1次キャンプを行い、17日に名護市へ入った。
参考:産経フォト

これは今まで「日ハム」が名護と友好的であったにも関わらず、幾度となる球場の改修に稲嶺市長が好意的な返事をしなかった結果です。

プロ野球球団は、当然その名の通り「プロ」であります。選挙と同じく「結果」を求められる職場(戦いの場)であり、練習場はその結果を出すために必要な要件を備える必要があります。

中には、「日ハムは心が小さい」なんていう人がいましたが、練習場は選手の「命をかけた戦いの場」であることを認識しなければならず、名護市(市長)の不手際以外なにものでもありません。

そして・・・・練習場が整備されても日ハムが戻ってくるのか・・・・・・・

市長のやるべき仕事とは?

市長の仕事は、市の未来を決めることです。

どうやったら、市が発展するのか。どうやったら、住民が過ごしやすい街になるのか。
家庭で言うと一家の大黒柱的な存在なんです。

大黒柱は、自分の収入や色々な要素を考えて生活していかなければなりません。
とある家族の会話です

お父さん「今度、犬を我が家でも買う!お父さんの言うことは間違ってないだろう!」

お母さん「あなた、なに言ってんの!?うちにお金ないでしょ!?」

お父さん「なんとかなるんだよ!いっぱい友達も遊びに来るし!」

お母さん「本当にくるの?飼い始めたうちだけよ!そのうち来なくなって、エサ代がかかるわ!どうするの!?」

お父さん「いいんだよ!なんとかなるよ!それと町内会で決めた行事だけど、うちは絶対にやらないからな」

お母さん「町内会の行事は、町の行事よ!私たちが何ができるのか応援をしなくちゃ!だって、隣の◯◯さんの
ところには、町内会みんなのためにある「消防団のポンプ車」ずっとあるのよ!あそこは、道が狭くて危険だからって、もう随分前にうちの家が引きとるって、おじいちゃんや色んな人と話を決めたじゃない!」

お父さん「ええい!うるさい!子供にどっちが正しいか決めてもらうんだ!おい、息子よ犬は良いぞう!友達も増えるぞ!(エサ代の話とか、不都合な話はやめておこう)」

お母さん「息子ちゃん!違うのよ!世の中は流れがあるのよ!ルールは破っちゃいけないじゃない!おじいさんや色んな人が苦労しながら決めた話もあるし、もっと現実的な夢を叶えましょうよ!お父さんの言う通りにすると、この前まで毎年来てたイトコの日公ちゃんも来れなくなったじゃない!」

お父さん・お母さん「息子よ!どっちの家庭がいいの!?」

大黒柱の選出は、その家庭の未来を決めます!

日本のパンダがいる場所

あまりわからないのでネットで調べると

  1. 上野動物園
    【住所】
    東京都台東区上野公園9-83
    【電話番号】
    03-3828-5171
    【アクセス】
    JR上野駅(公園口)から徒歩5分
    京成電鉄上野駅(正面口)から徒歩10分
    東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅(7番出口)から徒歩12分
    都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅(A5出口)から徒歩15分
    【営業時間】
    9:30~17:00(入園および入場券の販売は16時まで)
    【定休日】
    基本月曜日定休
    祝日であれば開園、その他の曜日が休業になることもあります。
  2. 王子動物園
    【住所】
    兵庫県神戸市灘区王子町3-1
    【電話番号】
    078-861-5624
    【アクセス】
    阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
    JR「灘」駅より北へ徒歩5分
    阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
    【営業時間】
    3月から10月 9時~17時(最終入園は16時30分)
    11月から2月 9時~16時30分(最終入園は16時)
    【定休日】
    毎週水曜日
    12月29日から1月1日
  3. アドベンチャーワールド
    【住所】
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
    【電話番号】
    0570-06-4481
    【アクセス】
    JR白浜駅から路線バス(約10分)
    大阪駅からは、高速バスターミナルから白浜 アドベンチャーワールド行のバスで直行(3時間50分ほど)
    【営業時間】
    9:30~17:00
    【定休日】
    毎週水曜日

日本でも各地にパンダがいることがわかりました。

税金を使って名護市にパンダ → 経済効果は?

パンダが誘致が悪いとは思いません。しかしながら、それなりの経済効果と地域の発展のためになるかと言うことです。

実際のところ、どれほどの初期投資(施設とかとか作るお金)と運転資金(レンタル料金・エサ代・空調・施設維持管理費)がかかるのかわかりません。最低でも3億高ければ6億とも言われております。

実際、中国政府は1頭当たり年間1億円以上と報じられるレンタル料を徴収し、中国共産党の懐を肥やすだけではなく、同国のソフトパワーを高め、自らの立場を認めさせるための戦術的な「武器」としてパンダを駆使している。そもそもパンダの希少性は中国政府が人為的に作り出しているものだが、日本のパンダ報道ではこうした諸事実はほとんど語られない。
参考:産経ニュース

決して安くありませんし、その資金の行方も
尖閣諸島を保有する沖縄県
としては非常に気になるところです。

日本に唯一であれば、パンダを見に行くこともあるかもしれません。しかし、国内に沖縄より交通の便が良いところに3箇所もあり、台湾の「台北市立動物園」の動物園にもいます。当然、中国にもいますし、それだけパンダがいる状態で、わざわざ沖縄にパンダを見に来る人がいるのでしょうか?
おそらく「中国」にリースをするならば、5年や10年と言うことになるでしょう。その間、ずっとパンダの費用を赤字が出ようと

「名護市の住民の税金で賄なければならなくなるのです。」

現実的な未来を描ける候補に


どこに何の予算を使うのか、誰のためにするのか、

パフォーマンス上手が当選して良いのか。

様々考えさせられます。

沖縄の未来のために、名護の未来のためにどうかシェア拡散よろしくお願いします。


画像をクリックでオフィシャルホームページへ


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

いい加減に・・・・

現職、稲嶺進氏(72)の陣営が昨年11月に市内に開設した後援会事務所が、建築基準法が定める手続きを経ないまま無許可で使用されていることが24日、分かった。稲嶺陣営は告示後に選挙事務所として使用するが、現職サイドの法令違反に有権者らから厳しい目を向けられそうだ。
参考:産経ニュース

 

違反だらけ、口ばかりの候補者を市長にさせて、辛い目にあうのは私たちです。

過去ブログ※画像クリックしてください

-政治活動, 沖縄県, 辺野古, 選挙活動

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.