まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

基地問題 政治活動 沖縄県 辺野古

「座り込み・違法じゃないのと・県民の声」「警察は・頑張っているよ・とってもね」逮捕者が出たもようです。

更新日:

  

はじめに

辺野古500人座り込み活動が行われおります。渋滞や付近の住民を巻きこんでいます。このような活動の中で、警察官の方に「逮捕せよ!仕事しろ!」という声がかけられますが、とある警察の方に話を聞くと「方針(県公安?)があったりするので、やりたいことができないんですよねぇ」というような趣旨のことを聞いたことがあります。苦しい中で頑張っている警察官!何もできないですけど頑張ってください!


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


辺野古座りこみ運動

 琉球新報 
「暴力的排除やめろ」 市民、資材搬入を阻止 辺野古500人座り込み
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-706584.html
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設問題で、24日午前、「辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動」の2日目が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で始まった...

リンク切れの際はこちら
「暴力的排除やめろ」 市民、資材搬入を阻止 辺野古500人座り込み 2018年4月24日 10:44

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設問題で、24日午前、「辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動」の2日目が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で始まった。

 午前9時半現在で300人を超える市民が県内各地から駆け付け、ゲート前に座り込んだ。

 県警は機動隊の大型車両を新たにゲート前に駐車し、市民の抗議行動を規制した。

 午前9時前には、キャンプ・シュワブ内に建築資材を運び込む車両が国道329号に並んだ。

 搬入を止めようとする市民と強制排除する県警の機動隊員が衝突し、もみ合いとなっている。市民は「暴力的な排除はやめろ」「機動隊は帰れ」などと声をあげて座り込め、資材搬入を止めている。

 ゲート前での混乱により、国道329号の南向け車線は1時間以上にわたり、通行できない状況が続いている。【琉球新報電子版】



リンク切れの際はこちら
辺野古で激化する反対運動 渋滞7キロ、住民「大迷惑」 搬入阻止へ座り込み「正義だ」 2018.4.25 05:00

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先・名護市辺野古の周辺で、反対運動が激しくなっている。反対派が道路に座り込んだり、埋め立て用の石材を積み込んだダンプカーの下に潜り込んだりするため、地元住民の生活道路となっている国道329号で渋滞が発生。路線バスも辺野古周辺を迂回する措置をとっており、生活の足を奪われた地元住民は怒りの声を上げていた。

◆  ◆  ◆
 

 移設反対派は23日から6日間の予定で、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で500人以上の座り込み参加を呼びかけている。主催者発表では23日に700人、24日は680人が集まった。23日は延べ5時間以上、24日も延べ2時間以上にわたって国道329号の1車線がストップした。

 辺野古に住む30代の女性は24日、高校生の息子が忘れた制服のネクタイを届けた帰りに渋滞に巻き込まれた。うんざりした表情で「いきなり道路に飛び出す人もいる。大迷惑だ」と話した。

 住民の足となる「沖縄バス」(本社・那覇市)の路線バスも「第二辺野古」や「第二ゲイト」など4カ所のバス停を迂回するルートでの運行を余儀なくされ、辺野古住民は23、24両日の午前9時~午後3時台の12、13本のバスが利用できなくなった。

「今まで、ここまでひどいことはなかった。彼らは辺野古住民のためにやっていると言うが、配慮が全くない」。辺野古区の嘉陽宗克区長(65)はこう憤る。嘉陽氏らの元には7件の苦情が寄せられ、名護市役所に対策を要請した。中には「あす心臓検査の予約を入れている。どうしたらいいのか」という問い合わせもあったという。

◆  ◆  ◆
 

 反対派が運動を激化させているのは、辺野古の埋め立て工事が早ければ7月にも始まるからだ。政府関係者によると、当面必要な石材は確保されているという。反対派が掲げる「埋め立て阻止」にさほど貢献しない活動で地元住民が影響を被っていることになる。

 だが、デモを指揮する沖縄平和運動センターの山城博治議長(65)は「片側1車線は通っている。警察が(交互通行させる)交通整理すればいいのに、やらないんですよ」と語る。これに対し、沖縄県警名護署は「交互通行をさせると危険だと判断した。7キロも渋滞しているので交互通行は難しい」と説明する。

 生活に影響を受けているのは辺野古だけではない。辺野古の北に位置する名護市二見区の宜寿次聰区長(61)も23日に市役所に連絡して対策を求めた。宜寿次氏は「反対派の人たちは自分中心で、何をやっても正義だと勘違いしているのではないか。本当に腹立たしい」と語る。

 実際、キャンプ・シュワブのゲート前でマイクを握った沖縄平和運動センターの事務局長は24日、高らかに宣言した。

 「正義はこの現場にあり、私たちにあります!」


記事によると7kmの渋滞である。「違法行為をやってて、こんなことなら逮捕すればいいのに!」と思っている方は多くいらっしゃると思います。なぜ逮捕できないのかと考えた時に過去のあるものが思い出されます。

それは、「翁長知事の警察の不法行為に関する控訴断念」も関係あるのではないかと思います。
詳しくは、過去ブログへ(ここをクリック

沖縄県警にとって、ある意味会社のトップは沖縄県知事と言っても過言ではありません。そのトップの意向が「県民の想いを・・・」となれば、末端の警察職員は、「職務」もありますが、大切な奥様・お子様・場合によってはご両親など飯を食わせる家族がいるのも現実の中で、判断をするのは難しいと思います。

逮捕者が出る

リンク切れの際はこちら
辺野古新基地:ゲート前で4日目の集中行動 複数の逮捕者 2018年4月26日 12:53

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは26日、米軍キャンプ・シュワブゲート前で、4日目の500人集中行動を展開している。約300人が座り込み、基地内に入る車を約25分間足止めした。関係者によると、公務執行妨害容疑などで複数の逮捕者が出ている。

 市民らは同日午前8時半から集会を開き、新基地建設に反対してきた前市長の稲嶺進さんは「機動隊に引っこ抜かれても、きょうも明日も辺野古を止めたいという気持ちが変わることはない」と訴えた。

 県警は午前9時10分から機動隊員約200人で市民らの強制排除を開始。4人一組で市民1人を担ぎ上げるなどの方法で歩道に移動させ、工事用車両の進路を確保した。ゲート向かい側の歩道での通行を一時規制したことで、市民が「どんな根拠があるのか」と抗議した。

 海上では、護岸建設現場での石材の投入などが続いている。


道路交通法第七十六条
(禁止行為)
  何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
2 何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
3 何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
三 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
四 石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
五 前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
六 道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為
(罰則 第一項及び第二項については第百十八条第一項第六号(六月以下の懲役又は十万円以下の罰金)、第百二十三条 第三項については第百十九条第一項第十二号の四(三月以下の懲役又は五万円以下の罰金)、第百二十三条 第四項については第百二十条第一項第九号(五万円以下の罰金に処する。))

辺野古止めたい気持ちは仕方ないにしても、違法行為をやっちゃダメでしょ!!!!!
一回でいいので「米軍がなくなったら、どうやって沖縄を、日本を守るのですか?」と聞いてみたい。


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」で「大山たかお」を応援



↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

-基地問題, 政治活動, 沖縄県, 辺野古

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.