まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

政治の基礎知識 政治活動 沖縄県 自衛隊 防災活動

熊本地震から2年!教訓を必ず活かせ!

更新日:

 

はじめに

熊本地震から2年が経ちましたが、東日本大震災同様にまだまだ復興は進んでるとは言えません。

私が最後に参加させていただいた災害派遣が「熊本地震」でした。

「東日本大震災」と「熊本地震」から生じた思いが私を政治に進むきっかけとなりました。

2年経ちましたが、まだまだ復興が足りていません。

皆様のお力をください。

後半の方に那覇からCH-47Jで救援物資を運んだ時のことを少し書きます。

「平成28年熊本地震義援金の受付期間延長について」


大分県については平成28年9月30日(金)を持って義援金の受付を終了しております。


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


熊本地震

平成28年4月14日21時26分、熊本県熊本地方でマグニチュード 6.5 の地震が発生し、熊本県の益城町で「震度7」を、玉名市、西原村、宇城市、熊本市で「震度6弱」を観測したほか、九州地方から本州の中部地方にかけて震度5強~1を観測した。

熊本地方では、4月16日1時25分にも、マグニチュード 7.3 の地震が発生し、益城町と西原村で震度7を、南阿蘇村、菊池市、宇土市、大津町、嘉島町、宇城市、合志市、熊本市で震度6強を観測したほか、九州地方から東北地方の一部にかけて震度6弱~1を観測した。

これだけ短期間に同じ地域で「震度7」の地震が2回発生したのは、気象庁観測史上初めてのことである。

※画像をクリックすると大きな画像で見れます

熊本地震の被害

※画像をクリックすると大きな画像で見れます

自衛隊の派遣について
(1)人命救助・行方不明者捜索 熊本県宇城市、益城町、南阿蘇村 累計:16名
(2)患者輸送 熊本県熊本市、阿蘇市、水俣市、益城町、多良木町 累計:約510名
(3)安全確保のための人員輸送 熊本県益城町、高森町、南阿蘇村 累計:約730名
(4)道路の啓開(瓦礫除去)(最大時17か所) 熊本県熊本市、阿蘇市、南小国町、南阿蘇村  累計:約16キロメートル

派遣規模実績
人員 延べ約814,200名(最大時約26,000名)
航空機 延べ2,618機(最大時132機)
艦船 延べ300隻(最大時15隻)

大分県も忘れないで

熊本だけでなく、大分の地震の被害を受けました。

大分のことをしっかりと覚えていてください。

大分県では、平成28年4月14日21時26分に熊本県熊本地方で発生したマグニチュード 6.5 の地震(県内最大震度4 日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後大野市及び九重町)により、同日21時30分に大分県災害対策連絡室を立ち上げ、県内の被害情報の収集を開始した。

同日22時55分には、甚大な被害が想定される熊本県を支援するため、熊本県庁に向けて2名の職員を派遣した。

その後熊本や県内被害の拡大も予想されたため23時40分には県災害警戒本部へ体制を移行した。

県内では大きな被害報告はなく、県警広域緊急援助隊49名、県内各市町村の消防等からなる緊急消防援助隊28隊105名及び大分県DMAT等をはじめ各種応援部隊を深夜から未明にかけて熊本支援のため派遣した。

明けて15日には、県内の被害状況を把握する一方、被害の大きい熊本への支援を進めていく中、翌16日未明の1時25分に立て続けに発生した地震(熊本県熊本地方の地震(マグニチュード 7.3)及び大分県中部の地震(マグニチュード 5.7)の2つの地震(県内最大震度6弱 別府市、由布市))により、継続中の県災害警戒本部を県災害対策本部へ移行し、県内の被害状況の把握、救援物資の調整や自衛隊への出動要請など全庁体制で災害対応に取り組んだ。

震度6弱を観測した別府市や由布市等で、重傷11人を含む33人の人的被害や全壊9棟を含む8,113棟の住家被害(平成28年12月6日現在)が生じた。


災害物資を運んでいく中で

私は、第2陣の責任者として那覇から救援物資を空輸しました。

その時に熊本上空を飛行した時に見えた光景で覚えている事は”ある地域に入ったら「ブルーシート」を屋根に乗せた家が一気に増えた”感じでした。

本当に道路一本違ったら、こんなに違うのかという印象でした。

そして、自衛隊の運営ですが「東日本大震災」の反映事項をしっかりと活かし迅速に意思疎通と態勢が確保できていたと思います。

しかしながら、沖縄県や那覇市については、BCP(Business continuity planning, BCP)事業継続計画の方ばかり目が行きますが、まずは人を助ける事をなんできっちりと考えないのか!?ますます追求をして行きます!!


↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

-政治の基礎知識, 政治活動, 沖縄県, 自衛隊, 防災活動

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.