まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

基地問題 政治活動 沖縄県 辺野古

オール沖縄の崩壊か!?果たしてその効果は!?

更新日:

 

はじめに

4月3日に「かりゆしグループ」がオール沖縄会議を脱退することを表明しました。

「金秀グループ」に引くつづき沖縄県下の大企業の脱退がオール沖縄の崩壊なのか、一人の沖縄在住政治家としてこのことを考えてみたいと思います。


OPG画像


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


オール沖縄とは

沖縄の基地問題について知ってほしい。
私たちは、オール沖縄会議です。
辺野古への新基地建設を止めたいー。
オスプレイの配備撤回、普天間基地の閉鎖撤去、県内移設断念を求めた「建白書」の精神を実現させるため、
2015年12月14日、「オール沖縄会議」は結成されました。
「オール沖縄会議」は多くの市民団体や政党、労働組合や経済界、個人に支えられています。
私たちは、本サイトをとおして、沖縄の基地問題について、正確な情報をわかりやすく発信していきます。
– 2016年5月14日 –

オール沖縄会議ホームページより(ここをクリック

ということです。その中にある

この説明は、間違ってるのに「正しい情報」というところに書いてます。
(詳しくは前のブログへ(ここをクリック))

金秀グループ・かりゆしグループの脱退

金秀グループ・かりゆしグループの脱退

リンク切れの場合はこちら
翁長雄志知事の支持企業が「オール沖縄会議」から脱会

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設阻止を掲げる翁長雄志知事を支援し、県内でホテル事業などを運営する「かりゆしグループ」は3日、記者会見を開き、翁長氏の主要な支持母体「オール沖縄会議」から脱会すると表明した。

 脱会の理由に関し、移設の賛否を問う県民投票について、同会議が受け入れなかったためだと説明した。脱会後も翁長氏を支援するという。同会議をめぐっては翁長氏側近で、地元の小売り・建設大手「金秀グループ」会長の呉屋守将氏も3月に共同代表を辞任、求心力低下に拍車が掛かりそうだ。

 かりゆしグループは沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長がオーナーを務める。平良氏は保守系の経済人として、翁長氏を支えた。

産経ニュース

沖縄を代表する企業であり、オール沖縄会議のメンバーであった「金秀グループ」「かりゆしグループ」「オキハム(沖縄ハム総合食品株式会社)」のうち2社が脱退しました。

ここで現県政に疑問を持つ方は「オール沖縄の崩壊」と言ってておりますが、沖縄タイムスの記事とRBCの動画をみていただきたいと思います。

リンク切ればこちら
かりゆし「オール沖縄」脱会 県民投票対応に不満 経済界の離脱相次ぐ

沖縄県内ホテル大手かりゆしの當山智士社長は3日、那覇市内で会見し、名護市辺野古の新基地建設に反対する政党、労組、企業、市民団体などでつくる「オール沖縄会議」から脱会したと発表した。埋め立て承認の撤回に向け、かりゆしが同会議に求める県民投票が実施困難になったことと、特定の政党色が強くなったことを理由としている。翁長雄志知事の支援は続ける

同会議は保守革新を越え、経済界とも連携して新基地建設反対を訴えてきた。3月には金秀グループの呉屋守將会長が共同代表を辞任しており、中心人物の相次ぐ離脱で組織の影響力低下につながるのは必至だ。

 當山氏は県民投票に関し新基地建設阻止を訴える「建白書」実現には県民投票で民意を再結集する必要があると意義を強調。実現できない状況に「意見の集約がかなわず残念だ」と述べた。一方、今後の可能性に関し「ゼロベースで検討したい」と含みを持たせた。

 さらに、翁長知事に対し「県民に呼びかけ、イニシアチブを発揮するときだ」と知事自ら県民投票の必要性を訴えるべきだと強調した。

 また、同会議が当初よりもイデオロギー色が強くなったとし「党利党略とは関係ない新たな枠組みが必要だ」と組織体制への疑問も呈した。

 今年11月想定の知事選では引き続き翁長氏再選を目指し支援する方針を表明。ただ、県政与党が知事選候補者選定のために設置する政党、経済界、労働組合などで構成する「調整会議」への参加は、翁長氏再選が前提の議論になっていないとし「参加の意思表示はしていない」と否定的な見方を示した。一連の判断はかりゆしオーナーで沖縄観光コンベンションビューロー会長の平良朝敬氏も同意しているという。

油断は選挙にいらない

沖縄タイムス・RBCを見てご丁寧に教えてくれています。

「翁長雄志知事の支援は続ける」

つまり

オール沖縄会議としては脱退したものの選挙については応援する!

ということなのです。

私の周りでも「もうオール沖縄は終わった!」「県政交代の準備は整った」と言いますが、全くそんなことはないと思います。

選挙に一番不必要なもの・・・「油断」

今、怖いのは有権者がそう思い始めていることです。

そうなると、投票率が下がり厳しい「一番の負ける要因です。」

これから行われる選挙については、有権者の方も「自分の1票が未来を変える!」そう思って投票をしていただきたいと思います!

「オール沖縄」の勢力は、危機感が高く全力で選挙してきますよ!きっと


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援



↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑

友だち追加

@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック または QRコード読みとりよろしくお願いします。)

ツイッターもあります。画像をクリックしてください。


沖縄本島のみならず、日本全国へ配送中!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック


電子版はこちら!!!!申し込みは↑↑↑↑↑↑クリック

-基地問題, 政治活動, 沖縄県, 辺野古

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.