まずは応援クリックをお願いします!
大山たかおの発信力を上げて下さい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

国民保護計画 国防 基地問題 政治の基礎知識 政治活動 沖縄県 自衛隊 航空機関連

沖縄の危機!なぜ沖縄周辺で防衛整備が進むのか!!第5弾〜スクランブル対処〜

更新日:

   

スクランブル対処

講演会の内容のスライドを中心に話を進めてきました。

このテーマでブログを書き始めて第5弾!

皆様からブログが長いとのご指摘を受けましたので、ショートバージョンを書きます。

スクランブル発進は航空自衛隊のお家芸というか、平時における航空自衛隊の正面行動の一つです。

スクランブル!

これを機会に、スクランブル発進についてご理解を賜りたいと思います。


ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを進む前に「ポチ」で「大山たかお」を応援


スクランブルって?



以下、この動画の説明です。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

航空自衛隊は、全国28箇所のレーダーサイトで24時間365日警戒監視を行なっています。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

これらの警戒監視は、固定レーダーだけでなく空中で警戒する飛行機や移動式のレーダーで常に隙間なく監視しています。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

この警戒監視の包囲網に国籍不明機が侵入してきた場合は、データを共有しているので地上の要員に伝わります。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

普通の飛行機(民間機等)については、事前に飛行ルートなどを国際的に情報発信するようになっています。

それらのデータと照合して不明の場合は、「国籍不明機(unknown:アンノウン)」としてレーダー上に表示されます。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

そのレーダーをモニターしている人達が『これ以上接近するとマズイ』と判断するとスクランブルを発令して、飛行場にいる航空機にスクランブルの指令を出します。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

そうすると待機についてたパイロットは一目散に飛行機へ走って行き、5分かからずに離陸して行きます。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

パイロットは、地上の管制官の指示など連携を保ちながら、国籍不明機に対して「英語」と「対象国の母国語」で「日本の領域に近づいている」ことや「進路を変更せよ」と伝えます。

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます

状況によっては、対象機の写真を撮影したりしているのです。

こうやって”365日24時間”、日本の空を守っているのです。

今日はここまで!

次は現状についてお話します。

ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜


拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。


保守活動を支える『保守基金』

 

-国民保護計画, 国防, 基地問題, 政治の基礎知識, 政治活動, 沖縄県, 自衛隊, 航空機関連

Copyright© 那覇市市議会議員 大山たかお , 2019 All Rights Reserved.